七夕

七夕2019 本当の初日とは

仙台七夕は、前日から花火大会があり、そのまま七夕祭りに移行します。 その観点から、七夕飾りは当日の朝から粛々と進められていきます。
七夕

七夕の準備|竹上げの段取り

仙台七夕まつりの大きな特徴の一に、本物の竹を使った「七夕飾り」があります。 この竹は8月4日に各お店に配られ、当日の8月6日の朝には七夕飾りをすぐに飾り付けできるように段取りされます。 竹上げの作業は、各々のお店や業者が通行人の...
七夕

七夕飾り|吹き流し

七夕飾りに使われる吹き流し 仙台七夕まつりで使われる吹き流しは、仙台七夕の特徴の一つの紙で作られているのが特徴です。 こちらの写真でもわかるように、同じ紙でも千代紙が利用されています。 千代紙にも京千代紙、江戸千代紙とあり、昔...
七夕

七夕飾りと竹細工 |くす玉

「くす玉」は、竹ひごを編んで丸くボール状にして使われてます。そして、このくす玉に折花を付けて仙台七夕飾りの頭の部分、くす玉が創られます。 大きさも「曲げ輪」と同じように、5号およそ「150mm」から20号およそ「600mm」のサイズが良く使われ、折花がつくとさらに20~30センチ大きく仕上がります。
七夕

七夕飾りと竹細工

仙台七夕まつり2018は、豪華絢爛で歴史と伝統を感じることができるお祭りです。最大の特徴は豪華絢爛な七夕飾り。仙台市繁華街のアーケード街、そして仙台駅周辺には、巨大な吹き流しが多数出現し見る人の足を止めます。
ご挨拶

仙台七夕まつり観光ガイド公開しました

本日、2018年6月22日、仙台七夕まつり観光ガイドを公開しました。 仙台七夕まつりの魅力を多くの人に伝わるようにガイドページを公開いたします。 現在は最低限の情報内容となっておりますが、今後も取材を続けより良い見やすい中身のあるサイトにしていきたいと考えております。 主観や思いを綴る事もあると思いますが、仙台観光に少しでも貢献できるよう頑張っていきます。
Translate »